醉醒笑 

suiseishyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 29日

新緑萌える 野も山も

艶にして涅槃寂静著莪の花
e0065412_12181461.jpg
e0065412_21114215.jpg
e0065412_12181113.jpg


[PR]

by gettenn66 | 2018-04-29 13:09 | Comments(0)
2018年 04月 24日

今日の酒肴は春菜盛り 酒は銘酒「西の関」

鯵の一塩〆を中心に 筍、蕗、分葱、椎茸オリーブ焼き
e0065412_20120658.jpg
分葱のぬた
e0065412_20122134.jpg
たけのこと蕗の煮物
e0065412_20134983.jpg
春風や緑滴る蕗分葱
e0065412_20132360.jpg



[PR]

by gettenn66 | 2018-04-24 20:19 | Comments(0)
2018年 04月 24日

麻生氏辞任で何が生まれる 

皆目分からぬ野党の狙い、意図は何?只々、反安倍一辺倒。

モリ、カケで手を拱いて次なるターゲットに財務省、麻生攻撃、国民目線なき政局行動に邁進。


国会空転続く=麻生氏進退で野党強硬

       4/24(火) 10:41配信時事通信

 立憲民主党など6野党は24日、相次ぐ安倍政権の不祥事への追及を強め、国会の審議拒否を続けた。

 財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑と決裁文書改ざんの責任を問い、麻生太郎副総理兼財務相の辞任を要求。審議復帰の条件に掲げて強硬な姿勢を貫く方針。これに対し、政府・与党側は麻生氏辞任には応じない考えだ。

 6野党は24日午前の衆院厚生労働、環境両委員会を欠席した。成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案に関する午後の衆院本会議も欠席。一方、福田氏のセクハラ疑惑に関し、合同ヒアリングを実施した。

 立憲の辻元清美国対委員長は国会内で記者団に、麻生氏に対し「出処進退をよく考えてほしい」と辞任を促した。希望の党の泉健太国対委員長は、加計学園問題での柳瀬唯夫経済産業審議官の証人喚問を改めて求めた上で、「国会正常化は与党の役割だ。野党がわがままを言っているわけではない」と強調した。 


[PR]

by gettenn66 | 2018-04-24 12:20 | Comments(0)
2018年 04月 22日

季節の到来物 

e0065412_18282631.jpg
今宵の酒肴はタラの芽と筍の天ぷら、筍の煮物
e0065412_18332806.jpg
鯵と玉ねぎ、肉じゃがはおまけ。
[PR]

by gettenn66 | 2018-04-22 18:35 | Comments(0)
2018年 04月 18日

旬の走り 麦イサキ

有朋自遠方来 と言う、今日は九州福岡在の友より旬の走り目の下尺余の見事な「イサキ」が届いた。春のこの時期旨くなる旬の魚があって昔はニシンのことを「春告げ魚」といったが、ニシンといえば北海道に限るが今はもはや幻の魚と言われるくらい激減してその名もまぼろしとなった。これとは別に春告魚と言われるものは日本各地域でそれぞれある。例えば関東、東海地方では「めばる」や「サヨリ」、伊豆諸島では「トビウオ」、関西、瀬戸内海では「いかなご」や「鰆=さわら」を言うらしい。

今日御到来のイサキは麦の実る頃が一番うまいと言われ、そのため「麦イサキ」と言われるのだが、今はまさにその走り、伝に倣って春告げ魚と言っていいだろう。写真でご覧の通り生きの良さもあって黒々とした見事な魚体、目の下尺余まさに旬そのものの逸品である。Mさん、有難うございました。

あつらえ向きに昨日は5年ぶりの国東在住の畏友来訪、土産に貰ったのが今や日本のみならずヨーロッパにまで知られる国東の銘酒「西の関」、今年は神仏習合仏の里・宇佐神宮・六郷満山開山千三百年とあって、これを記念して作られた清酒「千三百年の祈り」があるのだ、なんとも間のいいことである。今宵の夕餉は眼福、口福、満腹、善哉。
e0065412_12035774.jpg
e0065412_12040145.jpg
e0065412_17290257.jpg
やっと刺身になりました。いただきまあーす。
e0065412_20053713.jpg




[PR]

by gettenn66 | 2018-04-18 17:29 | Comments(0)
2018年 04月 14日

野党蕎麦処 その一 民進玉木亭

民進玉木雄一郎曰く、「国会は森友(かけ)ばかりと言うが、そう言うのはマスコミじゃないのか、、」と反論。
その通り、玉木さんいいことおっしゃる。なにしろ、民主、民進、希望亭と銘店を一年以上の長きにわたり飽きもせず渡り歩きながら修行を積んで、やはり蕎麦はモリだカケだと叫び続けているご本家はオタクらでしょ。

だがちょっと待てよ玉木さん、蕎麦にも色々、好みも色々。
ザルもあればセイロもある、鴨なん、天ぷら、トロロにおろし。おまけにちかごろ四海は浪高し、中華そばやらキムチそばが我が家の庭をうろついて胡散臭い。野党そば処もそろそろ目を開き、モリやカケに拘らず「おろし」でひと〆、目を外界にお向けなさっては如何です。
e0065412_13443378.jpeg
e0065412_13444700.jpg
e0065412_13440146.jpeg
e0065412_13460961.jpeg
e0065412_13450172.jpg
e0065412_13445537.jpg
e0065412_13563617.jpeg
e0065412_13531426.jpeg









[PR]

by gettenn66 | 2018-04-14 13:22 | Comments(0)
2018年 04月 02日

エイプリルフールは花曇り 摂州能勢の一隅 猪名川町「いいな さくら通り」全長約2.0キロ 車窓から

e0065412_10071185.jpg
e0065412_10071752.jpg
e0065412_10071405.jpg
e0065412_10072013.jpg
e0065412_10072396.jpg

辛夷も咲いて
e0065412_10183245.jpg


[PR]

by gettenn66 | 2018-04-02 10:23 | Comments(0)
2018年 04月 01日

前川喜平前文科次官に問う

 前川前事務次官、モリカケを例に「政治の力で行政がゆがめられることが、あちこちで起こっている」
e0065412_09392112.jpeg

『文部科学省の前事務次官前川喜平氏が31日夜、大阪府豊中市で、学校法人「森友学園」への国有地売却の経緯を追及してきた木村真同市議らと集会に参加し、
森友学園問題や加計学園問題を例に「政治の力で行政がゆがめられることが、あちこちで起こっている」と批判した。
前川氏は証人喚問を受けた佐川宣寿前国税庁長官が森友学園問題で今井尚哉首相秘書官と話したか問われ、直ちに否定しなかったとし
「(否定は)偽証だと思った。虚偽答弁するしかなくなったのだろう」と感想を述べた。』

 らしい。そこで前川さんに聞きたい。

天下り斡旋は政治力?、行政手腕?、どっちかね。
さらに聞く、出会い系バー通いは政治活動かね、行政行為かね前川喜平さん。
  文責:醉鷹





[PR]

by gettenn66 | 2018-04-01 09:37 | Comments(0)