醉醒笑 

suiseishyo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 20日

早春譜 

e0065412_11542723.jpg

クリスマスローズ

クリスマスの頃に咲くからこの名。
和名「寒芍薬」、「初雪起こし」と。玄関先の坪庭にいま盛り、季節外れなのか、例年咲いている不思議。








「早春賦(そうしゅんふ)」 吉丸一昌作詞・中田章作曲


春は名のみの風の寒さや。
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず。
時にあらずと 声も立てず。

氷解(と)け去り葦(あし)(つの)ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日もきのうも 雪の空。
今日もきのうも 雪の空。

春と聞かねば知らでありしを。
聞けば急かるる 胸の思(おもい)
いかにせよとの この頃か。
いかにせよとの この頃か。

[PR]

by gettenn66 | 2017-03-20 11:58 | Comments(0)


<< 場末の名店 寿司屋      山本太郎 質問の狙いが皆目分か... >>