醉醒笑 

suiseishyo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 17日

山本太郎 質問の狙いが皆目分からぬ。こんなチャラケた男が国会議員とは 礼節の有無以前に人間としての質、品格を疑う

自由党共同代表なる山本太郎、軽薄を絵に描いたような芝居気たっぷりの原稿丸読み早口質問。
その鼻っ柱を小気味好くへし折ったのが、麻生大臣。言うなれば、手練れのじゃじゃ馬いなしを見るようでありました。

礼節、品性のかけらも無い傍若無人、何を聞きたいのかだろうかと、首を傾げたくなるような山本太郎の質問〝2番目に大事なものは何でしょうか〟の問いに、麻生さん、

〝こういう訳の分からん質問がある度に答えることは一つ「朝は希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝とともに寝る」、と〟

坦坦とした日常起居の哲理を平易な言葉で返されて、当の山本太郎はキョトン、議場は寂として声無し。
役者が違う、育ちも品格も人生経験においても、人間としての格が違うのはもちろんだが、氏独特の、ウイットと川筋男のドスの効いたダンディズムが醸す風韻が小気味よい。
大度の人と小ネズミのやりとり、とくとご覧ください


[PR]

by gettenn66 | 2017-03-17 13:38 | Comments(0)


<< 早春譜       クリスマスローズ >>