醉醒笑 

suiseishyo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 09日

横浜いじめ少年手記 これが単なる〝いじめか〟 恐喝、ゆすりたかり同然ではないか

担任は無能かボンクラか、普通の感覚の持ち、日常を見る目を持つ大人であれば、生徒間の異常な雰囲気を感じ取るはずである。ましてや、担任ともなれば、自分が受け持つクラスの生徒間の日常生活、交流には、格別敏感でなければなるまい。

担任の責任、免れ難し。


横浜・原発いじめ

16年一部公表手記、「全文」明らかに

      毎日新聞2017年3月8日 22時17分(最終更新 3月8日 22時17分)

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒が転入先の市立小学校でいじめを受けて不登校になった問題で、男子生徒は8日、いじめを受けていた当時を振り返る手記の全文も明らかにした。加害者の名前は公表にあたり、A、B、Cに置き換えた。手記は2015年7月につづられ、昨年11月に一部が公表されていた。

としょホール 教室のすみ 防火とびらのちかく 体育館のうら

(A、B、Cの)3人からどれかしらでお金をもってこいと言われた。


Aからはメールでも言われた。

人目がきにならないところでもってこいと言われた。


お金もってこいと言われたときもすごいいらいらとくやしさがあったけどていこうするとまたいじめがはじまるとおもってなにもできずにただこわくてしょうがなかった。


いろんな人とかが(金を払ったのは)○○(被害児童名)だと言われてるがうらでは、A、B、Cが(自分や、関係児童の一部に)しじしてる。


てんこうしたときなんかいつもけられたりランドセルをふりまわしたりいつもこわくてなにもできなくてほんとうにつらかった。


4月もゲーセンにもいってるのに、A、B、Cはずっとだまっていて、やつらはほんとうにむかつく。

ばいしょう金あるだろと言われむかつくし、ていこうできなかったのもくやしい。


A、Bにはいつもけられたり、なぐられたりランドセルふりま(わ)される、かいだんではおされたりしていつもどこでおわるかわかんなかったのでこわかった。

ばいきんあつかいされて、ほうしゃのうだとおもっていつもつらかった。


福島の人はいじめられるとおもった。なにもていこうできなかった。

しえんぶっしをとられてむかつく。


だれがやったかわからないけどきがつくとえんぴつがおられてる。そしてノートにはらくがきをされてた。

いままでいろんなはなしをしてきたけどしんようしてくれなかった。だからがっこうはだいっきらい。


なんかいもせんせいに言おうとするとむしされてた。

学校も先生も大きらい。


いままでなんかいも死のうとおもった。

でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた。


みんなきらいむかつく

5年のたんにんはいつもドアをおもいっきりしめたりつくえをけったりして3・11のことをおもいだす。



[PR]

by gettenn66 | 2017-03-09 10:50 | Comments(0)


<< 芽吹き       啓蟄 >>