醉醒笑 

suiseishyo.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 09日

傲慢無礼もここまで来たか 

「天皇が手を握り謝罪すべき」 慰安婦問題で韓国国会議長 米メディアのインタビューで

Messenger
元従軍慰安婦の金福童さんの遺体が安置された葬儀場を弔問する韓国の文在寅大統領=1月29日、ソウル(韓国大統領府提供・共同)
元従軍慰安婦の金福童さんの遺体が安置された葬儀場を弔問する韓国の文在寅大統領=1月29日、ソウル(韓国大統領府提供・共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)議長が米メディアとのインタビューで、「慰安婦問題の解決には天皇陛下の謝罪が必要」との趣旨の発言をし、韓国メディアは9日、発言内容を一斉に報じた。

 文氏は米ブルームバーグに対し「一言でいい。日本を代表する首相、もしくは近く退位する天皇が元慰安婦のおばあさんらの手を握り、謝罪のことばを伝えれば(問題は)すっきりと解決する」と語った。また、天皇陛下について「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」とも述べたという。

 慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した2015年の日韓合意で「日本政府は責任を痛感している」と記されたことについて、文氏は「それは法的な謝罪だ。国家間での謝罪はあるが、問題は被害者がいるということだ」と指摘し、元慰安婦への直接謝罪を訴えた。

 文氏は04~08年に韓日議員連盟の会長を務めた人物。インタビューは8日に報じられた。KBS放送は、文氏の発言が日韓関係に及ぼす影響を懸念する声が韓国で広がっていることも伝えた。



# by gettenn66 | 2019-02-09 16:02 | Comments(0)
2019年 02月 07日

傲岸無礼国民無視、居座り、食い逃げおばさん

辻元清美議員一問一答「国対委員長辞任には至らない」 外国人献金問題

2/6(水) 21:54配信

産経新聞

 外国人からの献金問題に関する立憲民主党辻元清美国対委員長と記者団の主なやり取りは次の通り。

 --今回の事態をどう受け止めているか

 「ショックだった。直ちに訂正できてよかった。外国籍の方については(寄付はできないと)会合のパンフレットや振込用紙に注釈を書いている。今後さらに注意しないといけないと強く思う」

 --平成26年の段階で外国籍と認識していたが、前年の寄付金については把握していなかったのか

 「さかのぼって確認していなかった。(一部報道機関から指摘を受け)調べたらそのままだったので昨日、返金した」

 --献金を受けた外国籍の男性弁護士と面識はあるか

 「ちょっと分からない。どこかで名刺交換したのかなと思う」

 --外国籍だと気付いたきっかけは

 「会計処理担当の事務員が、どこかの会合で発言されているのを見て『外国籍の方かなと思い、その人に確認した』と言っていた」

 --執行部への報告は

 「福山哲郎幹事長に報告した。速やかに訂正するようにということだった」

 --どのように責任を取るのか。国対委員長を辞任する考えは

 「そこまでは至らないと思っている」

 --外国人献金をめぐり23年に当時の前原誠司外相が辞任した

 「それぞれの判断だ。前原さんは前原さんの判断だ」



# by gettenn66 | 2019-02-07 13:17 | Comments(0)
2019年 01月 24日

シクラメン

e0065412_12152771.jpg
e0065412_12154633.jpg





# by gettenn66 | 2019-01-24 12:17 | Comments(0)
2019年 01月 20日

ポルシェ6態

e0065412_19285937.jpg
e0065412_19291938.jpg
e0065412_19290603.jpg
e0065412_19291177.jpg
e0065412_19292210.jpg
e0065412_19292799.jpg


# by gettenn66 | 2019-01-20 19:30 | Comments(0)
2019年 01月 10日

今月のこの一冊

百田尚樹著「日本国紀」
著者独特の語り口による〝日本通史〟読み易く、ストンと心に落ちる。
小学五年生の孫娘まで読んでいる。
本書編纂に当たった有本香氏との対談を書にした、
副読本「日本国紀の副読本・学校が教えない日本史も出版された。
e0065412_14120260.jpg
e0065412_14470114.jpg

こちらは、稲村公望著「続・黒潮文明論」
南海の黒潮のど真ん中に位置する奄美御出身の著者が、生まれ故郷奄美に対する烈々の思いを胸に、日本民族・文明の源流を列島を南から北へ縦断する黒潮に寄せて語り解く壮大な物語。自然、神、土地、人、物、生活、文化・伝統などについて語る、紀行、風土紀的風合いをもつ美しい文章である。
e0065412_14141970.jpg





# by gettenn66 | 2019-01-10 14:53 | Comments(0)